青少年のための芝居塾 2019


芝居塾・・・

今年で13年目を迎える神奈川県演劇界の一大イベント。

広く一般から募った青少年と神奈川県演劇連盟の担当劇団が、キャストだけでなく、大道具、衣裳、スタッフワークなど舞台の裏から表まで、ともに芝居づくりに挑戦します。

 

過去の芝居塾上演の様子

◆2017年と2018年の担当劇団studio salt HPより 2017年の様子🔗 2018年の様子🔗

神奈川県演劇連盟のHPより🔗



2019年 公演概要

上演作品「 ギ ン テ ツ 」

 

脚色・演出 木村 健三 

宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」をマシュマロ・ウェーブが芝居塾用に戯曲にしました。

 

公演日  2019年 8月23日(金)〜27日(火)

 

会 場  スタジオ HIKARI  神奈川県立青少年センター



News

ゲスト講師 決定!

芝居塾2019にて、総合演出の木村健三とともに塾生の指導にあたる特別講師が決定しました。

古屋 治男

俳優・作家・演出家・舞台監督

亜門 虹彦

心理アナリスト・劇作家・俳優

椎名 泉水

劇団studio salt 作家・演出家



青少年のための芝居塾2019  8月 本公演参加者を大募集

5月の入塾式から、出演・スタッフワークにみんなで取り組み、

8月の 青少年センター  スタジオ"HIKARI" での本公演で上演する作品づくりをします。
「演劇を始めるきっかけを探していた!」

「舞台に立ってみたい!」

「自分自身で舞台を一から作ってみたい!」

そんなことを思ったことがある人を大募集

 

魅力あるゲスト講師陣、担当劇団マシュマロ・ウェーブとともに作品を作りながら学ぶまたとない機会です。演劇を具体的に作る経験を重ね、公演本番に向けみんなで一緒に準備を進める4ヶ月です!

申し込みフォームから、オーディション(※無料)に応募!

一人ででも、友だちを誘ってでも、舞台への大きな一歩を踏み出してください。

初めての方、劇団所属の方、演劇部出身など、もっと経験を積みたいと考えている方もぜひご応募ください。
スタッフワークのみで関わりたいという方も大歓迎です。

2019年は新しい時代の大きな始まりの年です。
未来に向かってスタートを切る年です!


芝居塾 出演者募集要項

対 象

2019年4月2日時点で、中学を卒業している方から29歳までの男女

 

応募〆切

5月2日(木) 必着

 

募集定員

20〜30名程度

 

オーディション日時

5月11日(土) 5月12日(日) のいずれか1日 ともに13:00より

 

開塾式

5月18日(土) 14:00より

 

稽古期間

開塾式以降、毎週土・日曜日を中心に行い、夏休み期間から稽古回数、時間が増えます。

 

稽古場所

青少年センター HIKARI、同センター研修室・練習室、他 横浜周辺の公共施設

 

参加費

無料(参加決定後に資料代として別途5,000円のみ必要になります)

 


応募方法

① 申込みフォームより入力

芝居塾オーディションへのご応募は、以下の申込みフォームにお進みください。

 

 

② 印刷して郵送

以下の申込書をダウンロードし、プリントアウトして、郵送にてご応募ください。

ダウンロード
芝居塾2019申込書MW.pdf
PDFファイル 1.3 MB


公演&オーディション会場

神奈川県立青少年センター

横浜市西区紅葉ヶ丘9-1 〒220-0044

  • JR根岸線「桜木町駅」北改札西口から徒歩8分
  • 京急線「日の出駅」から徒歩13分
  • みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩20分
  • 横浜駅東口からバス「戸部1丁目」下車徒歩2分


2019年 担当劇団 マシュマロ・ウェーブ

2019年の担当はマシュマロ・ウェーブです。

1986年の旗揚げ以来、32年間で83作品を上演。

即興演劇をベースとし現実から少しずれた何処か近未来的な印象を持たせる作風と激しい感情表現を特徴とします。

役者の個性を生かしたキャラクター作りに定評があります。神奈川県を拠点に活動を続けています。

問い合わせ

マシュマロ・ウェーブ Contact または e-mail:mwaves.info@gmail.com

神奈川県演劇連盟     e-mail:info@kenenren.org