2019/10/16
2019年最後は、神田・楽道庵です。 令和元年は、新しい時代に生き、未来に活躍する俳優たちと、昭和初期の名作に取り組みます。 卍 谷崎潤一郎「卍」より 2019年11月14日~17日 全日昼夜2回公演

芝居塾 · 2019/07/17
「ギンテツ」終演し、本年度の青少年のための芝居塾は閉塾いたしました。 多くのご支援、ご協力、ご来場をいただきありがとうございました。 5月から始まりました芝居塾2019。今の塾生みんなの成長がどんどん自由になっています。 8月23日〜28日は、いよいよ本公演「ギンテツ」です。 12人の青少年が、暑い夏をもっと熱く過ごしました!見ごたえのあるその成果をぜひご覧ください。

Chekov · 2019/05/29
実に12本もの、名戯曲を上演してきた、下北沢のMORE。 想像力掻き立てられるこの場所で、芝居を作れる喜びとともに名作をワクワクと立体化する場の最後ににふさわしい作品は、切ない最後と新たな出発を描く天才作家・・・

お知らせ · 2019/05/10
芝居塾の応募が無事に終了いたしました。 ご興味いただいたみなさま、お声がけいただいたみなさま、ありがとうございました。 熱意のある塾生が集まっています。 5/11、12のオーディションから、とても楽しみです。 8月公演「ギンテツ」でその成果をご披露いたしますので、ぜひ楽しみにしていて下さい!

お知らせ · 2019/04/27
GWですね! 平成から令和へのトランスフォーム。 この10連休で、まずは、オーディションへのご参加を、ご友人とお誘い合わせでお申込みください。 令和2日目の応募〆切をGW明けに1週間延長しました。 詳細はこちら <芝居塾 要項>  

お知らせ · 2019/03/30
2019.8月開催「青少年のための芝居塾」本公演への参加者を大募集。 2019年は新しい時代の大きな始まりの年です。 それは、あなたが未来に向かってスタートを切る年です!

Script in hand · 2019/03/01
舞台は川崎市。登場人物は日本人。でもカナダ生まれの作品なので、英語も出てきて、耳馴染みのない日本語も出てくる「川崎出口」。 スクリプト イン ハンド公演により、いよいよその舞台である神奈川県での上演となりました。 カナダと日本の演劇人によるコラボレーション作品であるこの作品は、 今まで見たことのない演劇をお探しの方にも楽しんでいただける、またとない作品としてご紹介いたします。

Shakspedia · 2019/01/04
2019年 新春シェイクスピア・リーディング 「ヘン4」 (ヘンリー四世より) ヘンリー4世の治世にとどまらず、自由奔放なハル王子が王への自覚に目覚め立ち上がる、後のヘンリー五世の前日譚でもあるこの作品をリーディングにてお楽しみください。

お知らせ · 2019/01/01
新年あけましておめでとうございます。 大切な締めくくりと新しい時代を迎える2019年。マシュマロ・ウェーブは、時代の転換期にふさわしい活動を今年も進めてまいります。 2月「ヘン4」から今年のスタートです。 8月「ギンテツ」演劇人のたまごたちとの芝居塾2019は5月に始動します。 その他にも決定しました公演を、随時こちらでご案内してまいります。 本年もよろしくお願い申し上げます。 引き続き、出演者、スタッフも募集中です。気軽にお問い合わせください。

Script in hand · 2018/11/25
カナダ カルガリーの前衛集団「ワン・イエロー・ラビット」のオリジナル作品を、2018年の最後にスクリプト イン ハンドにてお送りいたします。 寄り道したり行きつ戻りつ夫婦でハイウェイ・ドライブ、そこで出会う謎めいた青年・・・ 川の流れのような人生ハイウェイに、本当の出口はあるのでしょうか マシュマロ・ウェーブ代表...

さらに表示する